会長:中川義雄(元参議院議員)

■ 本会のスローガン ■

1.展覧会を楽しむ会

2.思いやりのある仲良しの会

3.勉強する会



■ 本部事務局 ■

〒062−0934
札幌市豊平区平岸4条11丁目8−3
  JPコート南平岸A105号
TEL:011−376−5228
FAX:011−376−5234

 


 本会は、先人が残してくれた貴重な文化財である天然記念物北海道犬を後々まで残し、またその資質を一層向上させることを目指し昭和48年10月に設立された団体です。現在、北は稚内から南は熊本まで、多くの支部と連合会を擁し、千数百人の犬友が、三つのスローガンをモットーとし北海道犬を愛する仲間として活動を続けています。

■ 主な年間行事 ■


1.血統登録
北海道犬の血統の保存と資質向上のため、厳正な登録を実施しております。
2.展覧会・研究会などの開催
北海道犬の資質の向上のため、本部展覧会を2回、支部展覧会を随時開催しております。会員の皆さんは、この日の優勝を目指して日頃の運動・管理に余念がありません。また、研究会や獣猟テスト会等を開く支部もあります。
3.優良犬・系統犬の認定
ご希望によって審査の上、特に優れているものは本会優良犬と認定し、また条件が満たされているものは、本会系統犬として認定します。
4.繁殖情報の発行
会員の愛犬が繁殖した場合、ご希望があり次第本部から各支部にご紹介し、子犬を探している方々への便宜を図っております。
5.会報等の発行
北海道犬の啓蒙と会員相互の交流、また本部からのお知らせなどのため、年2回会報「古潭」を発行します。その他愛犬カレンダー、愛犬写真集等も発行し会員の方々にお配りします。